杉・ひのきの集成材を使った書架

0~8類の本を入れるタイプの書架です。
高さ28センチ程度、棚のピッチは2センチです。
写真は杉材、京北の杉は比較的年輪の詰まっているのが特徴です

五十嵐式書架の提案です。
木のぬくもりのある安価な、無垢材の書架を提案いたします。
京都市京北は平安の昔から京都の都へ木材を供給してきた緑豊かな土地です。
そこで育ったひのきや杉を使って書架を作りました。表面はオイル仕上げです。ご注文をいただいてから製作します。期は約1月です。若干の寸法変更も可能です。ご相談ください。090-0960-0861 柳田携帯ファックス075-451-0306

興味がございましたら、仕様書をお送りいたします E-meil yanahiko2009@yahoo.co.jp までご連絡下さい。図面を公開いたしますので、遠方の場合は、図面を参考に地元の木工所で制作してもらうというのも一つの方法です。